ブログのアクセスアップを図る自分なりの考え方

スポンサーリンク




先日の記事をふまえて今後のブログの内容をどのように充実させるか悩んでいます
その記事がこちら

ブログ開始から約2か月 脱初心者に向けて考えてみた

2017.07.22

確かにアドセンス収入に頼っているわけでもないですし、有名になりたいわけでもないのでアクセス増がマストかといえばそうではないのですが、やはりブログを作った主旨が誰かの役に立ちたいってことでもあるのでいずれは改善を図りたい気持ちはあります。

ブログのアクセスアップのための課題

あらためて課題について整理しましょう。前回は一言でいうと付加価値をつけ差別化はかるということを結論づけた感じですがさらに踏み込んでみましょう。

  • コンテンツの充実…充実というとふわっとしていますね。目的は他人に読んでもらうこととなれば興味を引き付けるネタであったり文章が必要ということになります。
  • キーワード選定…検索にかかりやすいワードの選定ですが、誰もが検索するビッグキーワードでは埋もれてしまうため、より具体的なキーワードを需要を探りながら選定する必要があります 正直今までは対策をしていません
  • 読みやすく親しみがわくレイアウトや構成…ブログの内容にもよるのですが、やはりパっと見てで読みやすいブログは個人的に好みです。そしてごちゃごちゃしているものよりシンプルなものです。これが自分にとってはマストです。

そのための考え方はシンプルで自分がお客だったら自分のブログ見に来る?ってところの視点 そして似たコンテンツのブログがある場合そのブログより当ブログに来るメリットがあるかです。

課題解決のために

上記課題を解決するために何が課題かというと時間です。内容を充実させるとなるとやはり事前の調べ物は増えます。キーワード選定にしてもしかりです。なので選択肢としてはシンプルで余暇を犠牲にする あるいはブログを犠牲にするかの二択です。僕の考えは後者になると思います。クオリティを上げをあきらめるわけにはいかないので何を犠牲にするかというと更新頻度になりそうです。

どこで判断するか

とりあえず3か月100記事というものが巷でよく言われています。ここからアクセスは延びだすのだと… 理由としてはサーチコンソールによるインデックス化が進みアルゴリズムによって検索に表示されやすくなるようなことが言われています。

間違ってはいないのでしょうがすべてのブログに当てはまるかというと僕には眉唾もので、現実にアクセスがこないブログがある以上必ずしも言い切れるものではないと判断します。

ただこんなお気楽ブログがどうなるのか少しは興味がありますね。

心が折れそうな人へエール

僕と同じような境遇の人はまだいると勝手に思っていますが一方で一日も早く結果を出したい人もいるでしょう。

でもなかなか成果が出ない。そして心が折れてやめていく人もいると聞きます。

でも冷静に考えてみて初心者が片手間で始めたブログが2,3か月で検索上位になるようになるなんてムシがいい話なのです。

それでも結果を出している人がいる? そういう人は選ばれた人なのか運がいいのでしょう。

もしくは人知れずさらなる努力をしているかです。(もしかして専業に近いかもしれませんよ)

何年も続けて結果を出してきた人もいるはずなのです。

心が折れそうなときは「いいじゃん 命まではとられない」なんて思考でいいと思うんです。

更新を緩めたければ緩めてもいい 更新記録が途切れたってまた次の記録を目指して始めればいいのです。

商売でもないですし、必要以上に完璧主義になる必要はありません。

サーバーを借りている人はサーバーなんて何回か飲みや遊びにいったと思えばいい

気持ちなんてもちようなんです。あなただけではない きっと同志はいるのです。

ブログを生活の糧として収益にしたい人にとってはそうもいっていられないと思いますしこのブログを見てはいないと思いますけどね。

 

まとめ

うだうだ書いてきましたが結論としてもう一か月の間はできる改善を図りながら様子見しようかというのが今の考えです。

開設後3か月後といっても直後では変化がないので3か月目から4か月目へのの変化を見ながら判断したいと思います。もちろんそれまでに少しでもスキル上げをはかることは

忘れずに取り組みますが、とりあえず検索ワードの選定を勉強したいと思います。

もう少しで開設2か月が経過しますのでそこでアクセスなどもあらためて振り返ってみようと思います(ほとんどアクセスはないと思いますが)

同志の人に少しでも伝わればうれしいですね。

スポンサーリンク