ブログを書いててよかった。

スポンサーリンク




ブログを書いていてよかったことをまとめてみました。

まったくの初心者がブログを始めてから一か月が過ぎようとしています。

時間の確保が難しいときはありましたが、意外とあれこれ悩まず順調に来ています。(集客以外は・・)

テーマに特化したりもしていませんし、ジャンルにもこだわりもないため、ネタ探しも意外と困りません。

唯一気を付けているのは「誰かのためであること」です。まあ、結果として記事の質もこんなものなのですが…

 

ブログ運営で一番難しいのが集客です。今のところそこに大きなこだわりを持っていないので気楽といえば気楽です。

渾身の記事を書いてもPVが伸びない…なんてことになるときっと落ち込むことでしょうが今の自分はそこは割り切っているので

意外と楽しめているのです。

ではどの辺を楽しめているのかまとめてみましょう。

 

1.新しい形で日本語と向き合えている。

こんな記事の内容でとは言わないでくださいww あくまで自分基準です。頭の中に浮かんだバラバラの文字列や思考 これをアウトプットする作業は僕にとっては想像以上に大変でした。7,8割書き終わってイチから書き直したり大幅に修正したこともあります。だけどそれが一つ一つ経験として積み重なるのを感じています。一応サラリーマンとして仕事をしていますので書類を作ることもなくはありません。だけどそれとも微妙に違うベクトルなんですね。実は中間管理職ポジションでもあるので人の文章を見る機会も多いですが、まさにそんな感じです。つまり自分が作った文章を画面で見るとまったく違う人が作った文章に見えるんですね。それがとても新鮮なのです。あれ、自分が言いたかったことはこれだっけ?みたいな感じです。僕だけなのでしょうかね。

そういう点では書き始める前に頭で描いていた表現とは別の方向に行くこともあります。漫画家や小説家がキャラが勝手に動き出してっていう表現が少しわかる気がするんです。このブログは小説ではないのですが、例えばあっちこっちに思考が飛び火して脱線する。それを軌道修正するって感じです。文章を書くということはいかに感情や思考を整理していくことなのかってことが経験としてわかってきたのです。

文章を書く上でこれがとても新鮮です。この先もっと校正の時間をとりたいと思う今日この頃ですね。 後で見ると誤字脱字が結構ありますので・・・

2.いい意味での資産性を感じる

たかが一か月ですが自分がここまでつみあげてきた記事がとても大切なものに思えてきています。自分のブログを愛せずに集客などできるかってなものです。

当時こんなこと考えていた ゆくゆく読者の方をいいめぐり逢いができるとすればそれもこのブログがもたらしてくれたおかげです。そう思えるのも常に誰かを意識して書いているからかもしれません。トレンド系のブログなどは外注ライターさんが書くこともあるようです。利益や効率を求めてのことなのでそれを否定はしませんし、それだって素晴らしい資産です。つたない自分の文章よりライターさんがうまくまとめてくれたほうが良いってな意見ももちろんありです。でも自分の場合全部自分で書いた 僕にとってこのことが資産だなあと思っているのです。

ところで資産とはなんでしょう?厳密にいえば資産とは自分に富をもたらせてくれるものだと思います。例えばアドセンスで収入を得ることができるブログ。これはまさに問答無用の資産でしょう。でも自分はそこまでの成果は達していませんし、あせって追い求めてもいません。。僕にとっては目に見える金銭的なもの以外のものも含めて考えています。例えばブログで書くようなことは普段の生活では言葉としても発しませんし、深く考えもしませんでした。でもそれを考える機会に巡り合えたのですから本当ブログには感謝しています。

3.時間の使い方が整理できるようになる

いままで空いた時間はなんとなく過ごしてきました。だけどブログの更新を念頭に置いてからより時間の管理が少しシビアになりました。といってもまったくの余暇もなくかつかつに過ごしているわけではありません。やることをやっておかないとブログの時間がとりにくいということです。だんだん習慣化もしましたので書かないと落ち着かないなんて感じるようにもなりました。

4.収益の可能性につながる

アドセンスやアフィリエイトを導入すれば収益化の期待が持てます ただ自分はそこまでのものは期待していません。もちろん儲かるにこしたことはないですが、前提としては誰かの役に立ちたいというボランティア精神です。アドセンスやアフィリエイトに否定的な意見もあるようですが、僕はそうは思いません。マルチ商法やねずみ講などとは違うのですから… ようは自分が広告代理店になるようなものではないでしょうか?

一昔前はSOHOなんて言葉も流行りましたが在宅ワークの一種だと思います。

以上4点まとめてみました。

実はブログを始めたとき続かなかったらどうしようとか考えていました。でもなんとなくするすると1か月過ぎようとしています。これは自分にとってちょっとした驚きです。

ブログを書くことによってネタができたと言ってもいいでしょう。たかが一か月 されど一か月 悩んでいる人はまずは初めて見ることをおすすめします。誰でも向き不向きはあります。やってみてダメならやめればいいのです。僕もこの先は正直わかりません ここまで書いておいて二か月で挫折するかもしれません。でもその二か月は僕にとって資産になる気がしています。

やってみて初めて気が付いたことがあります。”意味があるんだ” そう思えるうちは毎日更新はともかくとして続けていけると思います。

スポンサーリンク