自分のブログに向き合ってみよう

スポンサーリンク




昨日ブログを始めて2週間という記事をエントリさせていただきましたが、これをきっかけに昔の記事のメンテナンスやらブログが検索エンジンでどのようにひっかかるかも調べています。なぜ始めたかというとこれが単純になかなか面白いのです。SEOチェキでブログをチェックしたところインデックス数10でした インデックス数とはサーチエンジンでデータベースに入った数です。なんか前よりか減ってないかい? これは仕組み上減ることもあるらしいのですがただでさえ少ない記事にさらに追い打ちがかかった?(疑問形としたのは依然の数を覚えていないからです)

今までは更新を優先していたところもあって過去の記事を振り返ることがなく、いわゆる書きっぱなしに近い状態になっていました。そんな僕ですが以前にこんな記事をエントリしました

ブログのメンテナンスをしよう

2017.07.11

この中でも記事の少ないうちにもろもろチェックなりしましょうって考え方としては書いてはいたのですが、しかし実際には自分の中ではなかなかできていませんでした。もちろん時折記事を振り返って誤字脱字のチェックなどはしていましたが、楽しむまではなかったと思います。

でも今はいろいろ新しいことを知り、それが単純に新鮮で楽しめているのです。そして知れば知るほどそりゃインデックスされないようなあって思っているのです。

ただ立ち上げて間もないブログやサイトはクローラーの巡回頻度も少ないらしいのでこのようなことはありえるようなのですが、ただ待つよりは前向きなアクションを検討していきたいと考えています。

ではどのあたりを改善していけばいいのか課題をつらつらと書いてみます。これは直接検索結果に影響がでなくてもいい項目もありますが、関連する課題として取り上げます。

コンテンツの質の向上は当然のこととして、そのほか集客に関連する課題のみ抽出しています。

現時点で認識できている課題

  • canonicalの設定…クローラーに似たテーマの記事を重複コンテンツと判断されないようにする。
  • AMPへの対応…AMPとはAccelerated Mobile Pages の略で、モバイルユーザーへの快適性向上を目的としたHTMLの規格の一つです。
  • キーワードの再設定…記事の内容とタイトルを一致させるようにキーワードを再考します。

まだまだこれから覚えていくのでなかなか手付かずなわけですが、小さなことでも積み重ねれば違うと思うので焦らずに取り組んでいきます。

記事やタイトルの修正で再度インデックスが必要?

ところで一度アップしたブログの記事を修正するとインデックスに影響があるのでしょうか これはケースバイケースらしいです。多少の誤字脱字の訂正ではあればいようですが、内容ががらりとかわる もしくはキーワードが変わるといった場合に再度インデックスが必要になるらしいですね。できる限り初めからしっかりとした記事を上げるようにした方が無難かもしれません。ただこのブログは今から何を言っても遅いですし、インデックスの状況が悪い今のうちにと思っています。

お客様目線での読み返し

最後にやはりコンテンツ面に触れないわけにはいきません。今あらためて記事を読むとどうしてもほかのブログに比較して内容は弱いです

特にこういったSEOやアクセスアップ関連は自分が手探りなので特に説得力や内容の浅さといったところは弱いですね。それでも取り上げてるのは誰がしかの参考になることもありますし、自分自身が振り返るためにも書いています。ただ一つ言えるのは嘘や誇張はありませんのでその点だけは信じていただけると幸いです。

まとめ

とにかく経験と勉強 これが大事だと感じています。 ブログを続ければアクセスが増えるって単純なわけにはいかないですしやはり一筋縄ではいかないですね。今の新鮮なうちにいろいろ勉強していきます。

スポンサーリンク