納豆の日にためしてガッテンでやっていた納豆ジャンを作ってみた

スポンサーリンク




NHKで放送されている「ためしてガッテン

自分も勉強になることが多くてよく見ていますが今日は以前にその番組で紹介された「納豆ジャン」を作ってみました

何故かって?そう、7月10日は納豆の日なのです。

ちなみに僕は納豆が大好きですが、日ごろは付属のタレでご飯にかける一択なのでこの年で初のバリエーションを増やすチャレンジです。

納豆ジャンはごはんにかけてよし 生野菜につけて食べても良しでなかなかおいしそう

ちうことで肉みその納豆風味なイメージです

それでは作ってみましょう

材料(NHKためしてガッテンのサイトから引用)

  • 酒 ・・・大さじ1
  • 砂糖 ・・・大さじ1
  • 味噌 ・・・大さじ1
  • トウバンジャン ・・・小さじ1と1/2(お好みで加減)
  • 豚挽肉・・・120g
  • 納豆25g
僕は毎回料理ではしっかり計量せずかなりアバウトに作ります 例えば納豆は40g ひき肉は160g 調味料はスプーンで適当に加えていますので参考までに

作り方

1.酒、砂糖 味噌、豆板醤 ひき肉を炒める

2.暖かいうちに納豆に混ぜ合わせる


暖かいうち混ぜることで納豆菌の発酵がすすむようです

3.あら熱がとれたら冷蔵庫で保管

1時間以上置くと苦が強くなることがあるそうです

4.20時間以上寝かせて完成

保存は冷蔵で1週間前後 それ以上寝かせると辛みが増しきます

20時間後はこんな感じ

こいつをスプーンですりつぶします ネバり感はまだ残っています

結構力が要ります もう少し大きなスプーンかヘラのようなもののほうがいいかもしれません

少し粒が粗いですがこんなところかな マズそうww

食べた感想とまとめ

そのまま食べたのですがちょっとしょっぱかったです。そして辛みがあとから少し襲ってきます。

この辺は工夫してもよさそうですね 甘めが好きな人は砂糖多め 辛みが好きな人は豆板醤多め ニンニクなど加えてもいいかな。

モロきゅうとかレタスやキャベツをつけるとおいしいと思います。

納豆の味は少ししますし少し粘りもあるので納豆苦手な人にはお薦めしません。

また作るかといえば微妙ですね。多分作らないでしょう。

でも体にはよさそうだし、手軽だし工夫の余地はありそうなのでこの手の料理が好きな人にはおすすめです

酒のつまみにもいいと思います。

そんなこんなで納豆ジャンでございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク