カップ焼きそば 夜店の一平ちゃんで冷やし中華を作る

スポンサーリンク




前回のエントリー

大黒食品のカップ冷やし中華を食べてみた

2017.10.25
で大黒食品の冷やし中華を紹介しましたが、記事でも書いたように美味かったのでもう一度食べたいと思いました。

でもこの時期のせいかよく行く近所のスーパーには売ってませんでした。ネットなら売ってるかな~などとも思いましたがそこまでするのも・・と思っていたところふとひらめきました。大黒食品の冷やし中華も麺自体はカップ焼きそばの麺に近いのではないかと…

そこでカップ焼きそばの特売コーナーを探してみると、数か月前には大黒食品の冷やし中華が売っていた場所に一平ちゃんの焼きそばが売っていました。これは運命の出会いかも…ということで迷うことなく一平ちゃんの焼きそばを購入 よしこれで冷やし中華作ったろ Let’s try!

いざ調理開始(調理といえるものなのかは置いといて)

ということでビニールを向いていざお湯をそそごう

…あれ?

麺の色が大黒食品の冷やし中華と微妙に違うな… しかもキャベツ入り これがどう影響するのだろうか まあ、ここまできて躊躇していられない いざお湯をIN!

湯切り完了 美味そう このままソースマヨビームでいただこうか 引き返すなら今だ しかし男は黙って初志貫徹

ほかほかの湯気が立つそばに冷水IN!!!

水切りはきっちり3回実施 ゴマだれをどうしようかというところだったけど冷蔵庫にゴマドレがあったのでこちらを投入 海苔はなかったけどキャベツがあるからま、いいか?

やっちまった ゴマドレIN さらば焼きそばソース

そして一平ちゃんの意地 マヨビーム突入

そして完成 食べてみた

おおお?! 美味いではないか 前段なくいきなりをこれを出されたら誰でも一平ちゃんとは思うまいて

ただ冷やし中華といわれると…やっぱりカップ焼きそばのアレンジ料理かなあって感じ

でも美味い 美味い ジャンクフード万歳

おまけ 余ったソースの処分方法について

美味いを連呼しながらそばを頬張る僕 その視界の隅に一人寂しそうな視線を感じてしまい、ふとそちらに目をやると一人ぽつんとたたずんでいたのは本来の一平ちゃんのベストパートナーであるソースの小袋。 本来のパートナーに裏切られおまけにマヨビームも一緒にわいわいやっているというのに…この一人でたたずむソースちゃんの気持ちを考えるといたたまれない。

おおごめんよごめんよ あまりの美味さにお前に気が付かないなんてどうかしてたぜハニー!! でもソース単独で食べらるほど僕は強くはないし、かといって今からソースをかけて食べるほかの料理を食べられるほどお腹に余裕はない ということでいつかお前も食べてやるからな

ということで翌日ソースをどうにか処分できないかということで考えに考え抜いて冷蔵庫にあった野菜と肉を適当に炒める

今回は人参 豚肉 青梗菜 しめじ こいつらを炒めつつ適当に塩コショウを振る

そして今回のスペシャルゲスト 一平ちゃんソースIN 捨てる神あれば拾う神あり 新しい仲間との出会い

ソースをそそぐとたちこめる一平ちゃん臭!! これよく見るともちろんただのソースではなくて少し油のようなものも混じってる

はたしてどんな味になることやら

とりあえず試食してみた

 

 

って普通の焼きそばの具の味ですな

今更はたと思いました 焼きそばのソースだから焼きそばつくりゃえーじゃんか しかしながら今我が家には焼きそばがない

でもこのままだとなんか焼きそばのない焼きそばを食べているというなんとも残念というかやるせないというかカオスな気持ちになってしまったのでもう一工夫したいところ

そこでケチャップをINしてさらにもう一味つけてみることにした そして完成

名付けて「オリジナル肉野菜炒め一平ちゃん風味」

まあまあ食べられました というか手前みそながら美味かった 御飯がすすみますよ

辛いのが好きな人は豆板醤とか入れてもいいかもです

楽天レシピに投降したらポイントとれるかなww

 

しかし我ながらいい歳こいてなにやってんだ…

 

スポンサーリンク