黄金鯵だけではないさすけ食堂のクオリティ!

スポンサーリンク




TVで紹介されたことにより千葉県民のみならず全国的に知名度を徐々にひろげつつある「さすけ食堂」に

ようやく訪れることができました。

さすけ食堂は千葉県の富津市金谷港の近くにある食堂で看板メニューは黄金鯵のアジフライです。

またアジフライだけではなく刺身もとてもおいしいことと有名で朝から行列ができるそうです。

ではさっそくご紹介します。

さすけ食堂の名物となっている黄金鯵とはいったい?

黄金鯵とは千葉県の内房にある金谷港に上がる鯵のブランド名です。

下関の関サバなんかと同じですね。鯵は一般的に回遊性のものよりその地に居着いた鯵の方が脂乗りが良く味が良いといわれています。

金谷の鯵は後者で、色も居着いた鯵の方は金色っぽくなるため黄金鯵 または金鯵といわれるようになったようです。

それに加えて金谷港近海の地形や漁協の水産資源の保護、地域の取り組みなどもあるようで金谷の黄金鯵のブランドは

かなり浸透してきているようですね。

 

ではいざさすけ食堂へ!

先ずは住所など

〒:299-1861

住所:千葉県富津市金谷2193-5

TEL:0439-69-2123

休日:火・水・木

時間:10:00~18:00

営業時間10:00~18:00となっていますが、8:00頃店舗前に受付簿が置かれますので

そのころお店に行って記入しておき、10:00にいってあらためて目安の時間を確認されることをおすすめします。

ということでこのお店は順番に行列を作ることはありません。

受付順に呼ばれることになります。

外観はこんな感じでこの写真は10:00頃ですがかなり大勢の方が順番を待っていますが

特に列を作って待ってはいません。

お店にはこんなメッセージが!お店の姿勢がよくわかります。

席数は20席ですので朝の受付が20番目以内ならすぐ開店してすぐに入って食べられると思います。そのあとは遅くなるほど待ち時間が増える見込みで

3,4時間待ちとの情報もあります。

18:00までの営業時間をまつこともなく午後にはネタ切れで早じまいということもありますので午前中勝負な感じですね。

幸い近隣には観光スポットなどもありますので待ち時間が長い場合はうまく時間をつぶしてください。

我々も8:00すぎに訪れましたが順番は約20番目 ここで失敗したのが10:30頃にお店を戻って

しまい結局11:00頃食事にありつけることができました。ちなみにお店に戻ったタイミングで

一度名前が呼ばれ 注文を入れました。

呼ばれた時間にいないと後回しにされてしまいますので気をつけてください。

我々が頼んだのは看板メニューのさすけ定食とカジメラーメンです。

カジメとは聞きなれないかもしれませんが海藻の一種であまりお店にならぶことはないかなり珍味と言えます。

このほかに鯵フライ定食が人気だそうです。

さすけ食堂の店内の様子は?

店内はこんな感じでカウンターがあります。

写真の左側にトイレ 小上がりの座敷があります。

 

 

上に書いた通り店内は20席 カウンターで10席 小上がりで10席といったところ

建物やお店の雰囲気は新しいとは言えず こじんまりとした昭和の大衆食堂のような

感じです。あまり大きくはない厨房スペースですがベテランお父様・奥様が手際よく

動いているのが見て取れます。かなりの忙しさかと思いますが接客は丁寧で好感が持てました。

座敷席のメニューはこんな感じでした。

 

実食開始

では絶品の看板メニューさすけ定食からGO

さすけ定食はアジフライにお刺身もついて金谷の黄金鯵をまるっといただける

メニューとなっており、人気No.1メニューだそうです。

まず見た目ですが、アジフライはスーパーや普通のレストランなどで並ぶものとは肉厚がまるで違います

これが黄金鯵の威力なのか・・・

衣は薄くてさっくりしてますが確かな歯ごたえ そして一口かじると中の身はトロトロな

やわらかさ 脂の乗りも噂通りでそこらの鯵とはまるで違います。

それでいてまったくしつこさがなく衣から油の温度 揚げ時間などが絶妙なバランスで

仕上げられていると感じました。これは確かに一食の価値はありますね。

続いてお刺身

そして刺身も白くて美しい光沢です 味は歯ごたえがよく弾力がりしっかりした印象です。

こら日本酒欲しいですね。

さすけ定食はこれにお新香やみそ汁 御飯がついて1500円

単純にランチ定食としては安くはありませんがそれだけの味です。

そしてもう一品のカジメラーメン

これがなんともいえな味わいです

まずはカジメ自体はかなりとろみがあります。そしてこれも独特なのですが

麺にも海藻が練りこんであり、これがかなり独特な食感を生み出しています。

個人的には好きですが、弾力 歯ごたえのある麺が好みの方にはものたりないかも

しれません。さらっと食べられてしまう感じです。

スープは適度にあっさりしていますがこれが麺とのマッチングが絶妙でした。

なんのダシかお店の方に聞いてみたら「企業秘密です」とのこと。

これに鯵フライがちょこっとついて1200円です。

 

まとめ

ということで至福の一食を満喫しました

遠路はるばる食べにくる方が多い理由もよくわかります。

都内から日帰り可能圏内ではありますので是非味わっていただきたい味です。

とはいえさすがにそれだけで来るのはという方もいらっしゃるとは思いますが、

幸い鋸山はじめ周辺には観光スポットもありますので観光含めてぜひ房総の海の幸を

満喫していただきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク