2018年は投資元年に~ビットコイン購入

スポンサーリンク




こんばんは 風邪や体調不良もあり、更新がおくれてしまいました。。。

2018年も明けてはや一月も後半 皆様はそれぞれ今年の抱負・目標など新たにされた方も多いのではないでしょうか

僕は今年は本格的な投資元年にしたいと考えています。

いま投資を始める理由

僕は中年サラリーマンですが副業もせず所得は会社からの給与所得だけ 貯蓄は銀行の定期預金や会社の財形貯蓄のみでした。しかし預金の金利は低金利の状態が続きます。そして近年まれにみる好景気が続いているものの、給料が上がるわけでもなく、その恩恵を実感できないでいます。給料は上がらないけど株は上がっている なら株を買えばいいんじゃねって発想なのです。まあこの時代この年になっていきなりそのようなことを考えるのは遅いのですが、まずは思い立ったのでまずはやってみようというところです。実は株や投資信託は昨年からぼちぼち始めているのですが、きっかけになったのはIDECOをはじめるために証券口座を作ったことでした。過去記事はこちらです

個人型確定拠出年金をやってみよう

2017.06.09

日本人の気質として元本割れが怖いというものはあるのかもしれません。しかしよく考えてみると金利が低い以上元本から増えないというのもまたリスクととらえることもできます。

投資というには恥ずかしい位の数少ないなけなしの資金でちまちまやっているのですが、ここにきて一気にギャンブル性の強いビットコインについに手を出してみたのです。

ビットコインとは

ビットコインとはインターネット上の暗号通貨の一種です。最近はニュースでも取り上げられてきていますので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか? ビットコインはコインと名がついてはいますが実態としての貨幣はありません。いわゆる電子データに価値を持たせたものです。電子マネー自体はEdyなどが普及してきていますが、円やドルのように国が発行・管理するものではないのでこれまでとは違う概念のお金です。発行は有志によるマイニング(採掘)により行われており、発行上限数は限られているため、この先段階的に発行そのものが少なくなっていく予定です。また株や投資信託とは違い配当や分配金などもありませんので、純然たる需給の差によるキャピタルゲインによりリターンを狙うこととなります。当然元本保証はありません。それどころか過去にも高騰や急落を繰り返してきた値動きの荒さが特徴です。一時の投機的商品で怪しい印象のある方もいるかもしれませんが、暗号化の技術はしっかりしており、時価総額は13兆円にのぼります。法整備の動きもあることに加えビックカメラでも取り扱いを始めるなど使える場所も増えてきています。今後ますます需要が広がるとともに日常にも定着してくる可能性があります。仮想通貨はほかにもイーサリアウムなどたくさんの種類がありますが、そのなかでもビットコインは最大の取引量を誇ります。

ビットコイン投資にあたり

上にも書いた通り株や投資信託、債券などとは違った概念になり、値動きも荒くハイリスクです。そしてまだ流通も2009年からと歴史も浅いため初心者がいきなり大口の投資を行うのはかなり難しいと考えています。ビットコインの単位は一般的にはBTCが用いられますが、2010年ころh1BTCが0.2円だったものが今では130万円を超えています。つまり当時1万円分のビットコインを当時所有していれば650万円にまで利益が膨らんだことになります。これはあくまで結果であっていきなりこの先はどうなるかわかりません。先日も大きな暴落を起こしています。なので信用取引は行わずまずは1現物で0000円分投資してみることにしました。

ビットコインはどこで買うか

ビットコインは取引所や販売所などで手に入れることができます。取引所と販売所の違いは以下の通りです

  • 取引所=顧客同士で売買注文の板情報に出ている取引価格で売買する。
  • 販売所=販売者の提示価格で売買する。

どちらがいい悪いはありませんが、特徴として取引所は板情報によるため、希望の量を希望の価格で取引できる保証はない 販売所は提示の価格で希望の量を売買できるが、手数料などで割高となります。

また取引所、販売所などによって扱うコインの種類も異なります。なので複数口座をもっておくことがベターだと思います。

有名どころではBitFlyer Coincheck GMOコイン Zaif  あたりでしょうか

各取引所 売買所では同じコインでも販売価格に差があります。その差を利用して売買をしていくアービトラージという方法がありますが、それはおいおい時間を見てやってみたいと思いますが、まずは口座開設ということでBitFlyerに口座を作って10000円分ビットコインを購入してみました。さてさてどうなるでしょうか

BitFlyerを選んだ理由はまずはユーザー、取引量が多いことです。情報も多く、わからないことことも調べやすく、また安心感もありますね。

現在はビットコイン簡単取引所、Lightning 現物(BTC/JPY)での取引が手数料が無料キャンペーン中なのでお試しにはぴったりです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まあ、飲み代くらいになれば御の字の感覚でスタートしみますので時折ブログで経過報告させていただきますね。

 

 

スポンサーリンク