ビットコイン購入一週間の値動きと投資状況

スポンサーリンク




ビットコインを購入し、一週間が経過しました。予想にたがわぬ激しい値動きでいまのところはかなりの含み損となっています。一喜一憂しても仕方がないので塩漬け覚悟でしばらくはノーポジとなる見込みです。ちなみに値動きはこのような一週間でもこの乱高下です・・・(;^_^A

さらに現在の含み損の状況です。口座には60000円分入っています。購入したビットコインは日本円で13000円ほどです

ビットコイン以外にもほかのコインも一斉に値を下げていますね。特に個別で材料がなければ同じような値動きをするものなのでしょうか? 引き続き経過を見守りたいと思います。

コインチェック問題

また仮想通貨取引においては先日からコインチェック問題が大きく報道されていますね。コインチェックは仮想通貨の取引所の一つですが、何か起きたかというと、コインチェックで取り扱っている仮想通貨の一つが不正流出してしまい、被害は580億円にのぼっているようなのです。被害にあった仮想通貨は「NEM」と呼ばれるものです。今回の事件の背景にはコインチェック側のセキュリティの甘さが指摘されているとともに、コインチェック側の言い分ではセキュリティ面の課題としては感じていたものの、その課題を補うための対策を講じられなかったこということですので、非常に大きな問題と感じています。

こういうサイバーテロのクラッキング技術は日進月歩です。いかなる対策を用いても100%ということはないのかもしれませんが、既知の課題が解決できないまま、それが運用上の課題となっているということは正直信用問題に値します。少なくとも大金は預けられないですね。

取引所によって手数料は違いますが、今後そういった部分にお金をかけているかどうか 同じことをするのに料金の差はどこで生じているのか、可能な限りで吟味したほうがいいかもしれませんね。

個人的には今回預けている金額が仮にゼロになっても生活が立ちいかなることはありませんが、やはりリスクのある投資、ましてやこれからという世界には大金は勇気がいりますね。

個人型確定拠出年金のその後

さて昨年から始めた個人型確定拠出年金についてもその後の経過を簡単にご報告します。

過去記事はコチラ

個人型確定拠出年金をやってみよう その3

2017.07.24

個人型確定拠出年金をやってみよう その2

2017.06.10

個人型確定拠出年金をやってみよう

2017.06.09

基本プランはこのような感じです

拠出金額 12000円/月
商品名 セゾングローバルバンガード(バランス型インデックス)
運営管理機関 楽天証券
国民年金基金手数料 2880円/初回のみ
事務委託先機関手数料 103円/月
国民年金基金連合会手数料 64円/月

 

そして半年経過してこのような感じです。

掛金 72000円(半年分)
手数料 3715円
投資累計(掛金-手数料) 68285円
時価評価額 70120円
評価損益 1835円
運用利回り 9.7%

感想など

うーむ・・・初回の2880円が効いていて実質はマイナスです。そしてわかってはいたのですがコストはやはり馬鹿にならないですね 107円×12=1284円 毎年発生します。つまりこれ以上に運用益を上げてくれないと赤字なわけです。(一応所得控除で減税効果はありますが・・・)とはいえ長期的な経済状況を見込んで多少のコストに目をつぶってバランス型にしていますので、毎年手堅く運用益を上げてくれることを期待したいと思います。現在はこれに加えてアクティブ投資信託を一本やっていますのでそちらもご紹介しますが、今年は投資元年ということでもう少し投資に力を入れていきたいと思います。

スポンサーリンク