アドセンスとアナリティクス導入で初心者の自分があらためて気をつけようと思ったこと。

スポンサーリンク




グーグルアドセンスとアナリティクスの導入が無事終わりました。

まだ成果・実績はありませんが成果や訪問者の動向などが

定量的にわかるっていうことはすごいことだと感じると同時に

アナリティクスの数字などを見ているうちに成果・実績が思うようにいかないと

逆に心が折れてしまうことにつながる可能性があるということを感じました。

ここで躓かないようにそのことを書いてみることにしました。

 

数字は意識しない

アドセンス・アナリティクスを導入しておきながら

いうのもなんですがしばらく見ることはやめようと思います。

成果はタイミングもありますが、自らの努力でも改善はできます。

でもそれでも世の中の数多あるブログから時間を割いて自身のブログを訪問して

くださるということは容易ではないと感じています。

なのでここで成果をあせってしまってその後やる気が失せたとなっては元も子もないのです。

「これだけ頑張っても成果が出ない」 挫折のする大きな要因の一つだと思います。

なのでひたすらキーワードのトレンドを追いかけるようなことになってしまったり

それこそ何かに追われるような日々になってしまいそうだからです

成果はあとからついてくる

今自分に無理なくできることを続けていくことにします

その結果アクセスが増えなければそれはそれでまでの話です

ブログで稼ぎたい 常に検索の上位に表示されたいってことは否定は

しませんし、ブログを書く以上根っこの部分にあることだと思いますし

僕にもあります。

早めに結果を求める人はもっと別のブログ運営方法を求めてもいいと

思いますが、僕の場合は仕事をしながらで遊びにも行きたいし

酒も飲みたいしでブログに必要以上にリソースは現状かけられない

現状もあります。言い訳ではなくて当初から自分奈このスタンスですので

現状では生活も含めて今のスタンスでやって行こうと思います。

成果は後からついてきます。良い成果か悪い成果かわかりません

でももともとゼロてあったものなので悪くてもマイナスになることはないのです。

半年後も読者が増えない 上等じゃんか(ちょっと強がり)の精神で行きます!!!

原点を忘れるな

成果はともなくとにもかくにも僕の原点は少しでも誰かの役にたちたいとか

感情なり情報なりの共有を得られればということろが原点です。

だからアナリティクスもアドセンスもそれありきにはしたくないということです。

副次的な要因としてあればラッキーくらいの感覚でいたいと思っているのです。

アクセスを増やすためにトレンドキーワードを意識しすぎたり 何かのコピペだったり

自分なりに消化できていなかったり 感情が入っていない記事は書かないということです。

仮にそうなると作業になってしまって趣味ではなくなりそうな気がしています。

イチローが言っていましたが打率は下がります でも積み上げたヒットの数は減ることはないのです。

 

常に原点を意識してこれからも楽しんで取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク