ブログ開始から約2か月 脱初心者に向けて考えてみた

スポンサーリンク




ブログを運営し始めてもうすぐ2か月がすぎようとしています。振り返ればあっという間の時間です。

何事も三日坊主の性分なのですぐに飽きるだろうと思っていまた(いる)のですがとりあえず続けたことに対して自分をほめたいと思います。

とはいえまだまだ学ぶことが多く飽きるということはないのですが、とりあえずスタイルが定着しつつあるこの段階でふと振り返ると今までいろんなブログを参考にさせていただき、沢山のことを学ばせていただきました。そういった中でこの先への危機感を感じてきたため本記事をエントリーしました。

我がブログに感じた危機感

ブログ運営に関するエントリーで多いのは「まずは3か月で100記事書いてそこからだ」なんていう記事です。そういったことが書いてあり、且つ結果が出ているブログはやはり記事も読ませますし、テーマも絞り込めていてわかりやすいブログが多いように思います。だからこそ検索でも引っかかるんですね。その反面結果が出ていないブログもたくさんあります。半年やっても成果(PV)が伸びないなどというブログもたくさん見られます。僕にとっては勉強になる記事もあるなと思っていても結果が出ていないのです、そういったブログはやはりある程度掘り下げていかないと検索でヒットしないので目立ちにくいのですが、おそらくそういったブログってたくさんあると思うんですよね。同じキャリア 記事数でもPVにかなりの差が出てくるわけで、いわゆる上手い人は記事も読ませ、SEOもしっかりやる グーグルからの評価もあがるの3コンボが炸裂するわけです。

そこで僕は気づかされました。ブログ記事を多く読んでいるせいでもあるのですが、やはりレイアウト、文脈、記事の内容など皆同じようなことブログがたくさんあるためでよほどでないと目立たないということです。とあるブログで半年近く成果が出ていないとの記事があったのですが、記事の内容や文章の書き方、テーマの選び方などなどなんか自分のブログに似てるじゃねーかって感じました。やっぱり初心者の考えることなんて皆同じになりやすいのでこのままでは沈む一方 いやそもそも浮かんでいないのでいつまでたっても浮上できないぞってことです。

危機感から脱却するために

たどりついた結論から書くとよくも悪くも個性を出す そしてそのためには変化を恐れないということです。その仕込みを3か月のうちの残り1か月でどんどんチャレンジしくことだと思います。これは仕事でも同じだと思うんですよね。自分の存在価値を高めていかないと会社でもネットでも用無しになることはわかります。かといってこのブログは今日も相変わらずだなと思ったあなたは正常だと思います。人間なかなか変われない人は変われないのですよね。変化を恐れているわけではないのです 失うものは何もないので。。。ただアイディア的な問題で変化が起きていないのですが…

なのでこれからは少しづつ新しい変化を入れていきたいと思います そしてそのことが個性化につながると思っています。そのスパイラルが上記の3コンボ炸裂 いや4コンボ炸裂させるんだという意気込みで取り組んでいきたいと思います。難しいとは思うので結果は出ないかもしれません。

記事を増やせばいいというものではない

ブログはためになるからという理由だけではアクセスは集まらないと思います。 さらに付加価値が必要なのです。よくブログは宇宙ただよう小さな岩のようなものだということを言われます。つまり何もしなければ誰にも気が付かれないままでPVも増えません。。3か月100記事で変わってくるというのケースもあるのでしょうが誰かが保証してくれるわけではありません。

とはいえいきなり何かを思いつくわけではありませんので気長に少しづつ今一度身の回りのことにも気を配っていきたいと思いますし、この記事をみて参考になったと思われた方はぜひ取り組んでみてください。

 

スポンサーリンク